掛川祭り2016 日程と見どころ、駐車場は?

掛川祭りは静岡県の掛川市で行われる、旧掛
川町と旧大池村の神社の合同祭りです。城下
町・掛川の伝統を色濃く残していることで人
気があります。

3年に1回は「大祭り」となり、通常3日間
のところを4日間での開催となります。残念
ながら(?)2015年が大祭りだったので
2016年は普通の日程です。

もちろん普通の日程でも魅力ある祭りに変わ
りはありません。
今回は掛川祭りの日程、駐車場情報、見どこ
ろをご案内します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

掛川祭り2016の基本情報

日程

開催日
 →2016年10月7日(金)~10月9日(日)
時間
10月7日(金)
 →18:00~21:00
10月8日(土)・9日(日)
 →9:00~21:00
会場
 →JR掛川駅北口周辺
電話
 →0537-21-1149 掛川市役所 商業観光課 観光交流係

会場はこちらです。

アクセス

電車
 →東海道線(新幹線)または天竜浜名湖鉄道 掛川駅下車
自動車
 →東名高速掛川ICより約5分

駐車場

掛川祭り開催期間中は交通規制が実施され、
大手門駐車場が使えなくなります。そうなる
と掛川駅周辺のコインパーキングになります。

駅周辺のコインパーキングです。
駅に近いのは掛川駅まんまえパーキング
(100台)。北口にあるのですが、入り口
は南口です。

昨年の交通規制図です。大きな変化はないと
思います。

なお、コインパーキングもかなり早い段階
(午前中)に満車になります。お祭りは駅前
で開催されますので出来るだけ電車等で行か
れることをおすすめします。

掛川祭り2016のみどころ

屋台

掛川祭りは41の町がそれぞれ屋台を繰り出
します。この屋台は国内でも珍しい牛車型の
二輪屋台です。

屋上には人形や獅子が飾られています。町ご
とに趣向を凝らした屋台がお囃子を奏でなが
ら練り歩きます。

また、お囃子には三味線が加わり、芸者さん
が祭りに彩りを加えます。このお囃子は華や
かな江戸囃子の流れをくむものです。

手木合わせ(てぎあわせ)

道が狭かった時代は屋台がすれ違うのが大変
でした。

手木合わせとは、屋台がすれ違う時に屋台の
手木という部分を近づけこれからすれ違うと
いう確認のため拍子木を打ち、その後屋台が
無事にすれ違ったら再び拍子木を打つことで
す。

現在は道幅が広くなったので簡単にすれ違え
ますが、風習として残っています。

徹花

手木合わせの時はそれまで奏でていたお囃子
は一旦止めます。そして無事に屋台がすれ違
ったことが確認されたらテンポの早い激しい
お囃子が奏でられます。これを徹花と呼びま
す。

実際の動画をご覧いただくと良く分かります。

掛川祭り2016のまとめ

いかがだったでしょうか。掛川祭り2016につ
いて日程、見どころなどをご紹介しました。

さすがに3年に1度の掛川大祭と一緒とまで
は行きませんが、充分に見どころの多いお祭
りです。日程も良いですし、ご覧になっては
いかかでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする