嵐山もみじ祭2016 日程とアクセス、見どころはここ!

秋が深まってくると周りの木々が色づき始め
てとても綺麗ですね。自宅周辺のなんでもな
い所でも綺麗なのですから名所と言われるス
ポットならさぞや美しいでしょう。

今回は紅葉狩りの名所としても名高い嵐山の
「嵐山もみじ祭」について日程、見どころな
どをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

嵐山もみじ祭2016の基本情報

日程

開催日
 →2016年11月13日(日)
  ※雨天の場合、順延ではなく中止になり
   ます。
時間
 →10:30~(午前の部)
  13:00~(午後の部)
会場
 →嵐山渡月橋上流一帯
樹木
 →カエデ
電話
 →075-861-0012 嵐山保勝会
  075-343-0548 京都総合観光案内所

会場はこちらです。

アクセス

電車
 →JR嵯峨嵐山駅から徒歩約10分
自動車
 →名神高速京都南ICから国道1号線経由
  約40分

駐車場

嵯峨嵐山駅周辺の駐車場地図はこちらです。
なるべく公共の交通機関をご利用下さい。

嵐山もみじ祭2016の見どころ

概要

嵐山もみじ祭は、嵐山のもみじの美しさを讃
えると同時にもみじに感謝し、紹介すること
を目的に1947年から始まりました。

紅葉の時期

例年の色づき始めは11月中旬、見頃は11
月下旬から12月上旬です。

2016年は11月13日ですからちょうど
色づき始める時期となり、見ごろ(最盛期)
ではありませんが、その年によって変わりま
す。

嵐山もみじ祭では合わせて15隻以上の船が
大堰川に浮かび、狂言・舞・琴の演奏などを
披露してくれます。京楓流「いけばな船」は、
その名の通りのいけばなパフォーマンスです。

東映太秦映画村船では、俳優さん女優さんが
手を振ってくれます。運が良ければ有名な方
が乗っているかも知れません。

嵯峨大念仏狂言船では、岸に接岸されて源頼
朝と源義経の狂言が行われます。
どの船も趣向を凝らしとても優雅です。

お手前披露

13時から14時まで大堰川ほとりで島原太
夫によるお点前が披露されます。14時30
分からはホテル嵐亭前から嵐山ホテル前まで
島原太夫の道中が行われます。道中は内八文
字で練り歩きます。

内八文字(うちはちもんじ)とは京都の道中
の祭の花魁の歩き方でその名の通り内側に足
を踏み出す方法です。

観賞スポット

狂言や船上の舞いは主に北側の川辺に向かっ
て披露されるので北側の岸で観賞することを
おすすめします。

嵐山もみじ祭のまとめ

いかがだったでしょうか。嵐山もみじ祭につ
いてまとめてみました。紅葉の最盛期にあた
るかどうかは運次第のところがありますが、
いかにも京都らしい風流な祭りですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする