酉の市2016浅草 日程 時間は?  アクセス方法や熊手の賢い買い方!

浅草の酉の市は多くの酉の市の中でも最も規
模が大きく全国的にも有名です。テレビ中継
される酉の市も浅草が多いですね。

酉の市は関東地方にある鷲や鳥にちなむ寺社
で行われていますが、最近では関東地方以外
でも徐々に行われてきているようです。

今回は酉の市浅草2016の日程、アクセス方法
などをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

酉の市2016浅草の基本情報

浅草酉の市の写真

日程

開催日
 →一の酉 11月11日(金)
  二の酉 11月23日(水)
会場
 →浅草鷲神社
  酉の寺・長國寺
時間
 →午前0時~午後24時(24時間)
宵宮祭
 →11月10日(木)・22日(火)
  23:15~
当日祭
 →11月11日(金)・23日(水)
  13:00~
ご祭神
 →天日鷲命(あめのひわしのみこと)
  日本武尊(やまとたけるのみこと)
住所
 →東京都台東区千束3-18-7(浅草鷲神社)
  東京都台東区千束3-19-6(酉の寺・長國寺)
電話
 →03-3876-0010(浅草鷲神社)
  03-3872-1667(酉の寺・長國寺)

アクセス


電車
 →○地下鉄日比谷線「入谷駅」北口3番出口
   から徒歩約7分
  ○Txつくばエクスプレス「浅草駅」
   から徒歩約8分
  ○地下鉄銀座線「田原町駅」から徒歩約15分  
  ○JR「鴬谷駅」南口より徒歩約20分   
  ○東武線・メトロ浅草線/銀座線「浅草駅」
   から徒歩約15分
自動車
 →首都高速1号上野線入谷ランプ

駐車場

当日は毎年大変な混雑となりますので電車等
公共の交通機関のご利用をおすすめします。
やむを得ない場合の地図は下記の通りです。

浅草酉の市の見どころ

熊手

熊手を買うのが目的の人も大勢います。もと
もと掃除道具であったものが「福を掻きこむ」
になったようです。

また、鷲(ワシ)の爪を模したものとも言わ
れて縁起物とされています。

鏡内に150店もの熊手店がありもちろんど
こで買ってもいいのですが、まずは1回全て
回ってみてからお好みのものを買った方がい
いでしょう。

値引いてもらえた分は祝儀としてお店に渡す
のが粋な買い方と言われています。

熊手の露店地図をご覧下さい。
最近では本来の商売繁盛だけでなく恋愛成就
や家内安全など全てのご利益があると考えら
れています。お互い気分の良い手締めとなる
でしょう。

実際の手締めの動画をご覧下さい。

屋台

浅草酉の市では熊手だけでなく様々な屋台が
軒を連ねます。前日の宵宮では午後7時位か
ら、酉の市では翌日の夜中2時位まで営業し
ています。

下図のピンク色の通りに多く出ています。
浅草酉の市 出店案内図

なでおかめ(中止)

顔の各場所に触れると願いが叶うと言われ
ていた「なでおかめ」ですが、事故回避、
混乱防止のため2015年からお披露目が
中止
となりました。

とても人気があったので残念ですが、仕方
がないですね。酉の市以外の時にはお披露
目されていますので時期をずらして参拝す
るのもいいかもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか。酉の市浅草2016
の日程、見どころなどをご紹介しました。

日本一の酉の市に出かけて運気をあげるの
もいいかもしれませんね。

新宿花園神社酉の市の記事もあるのでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする