妙見祭2016の日程 無料駐車場情報、有料桟敷席、見どころを紹介

妙見祭は歴代城主のもとで発展した大規模な
お祭りです。380年もの伝統があり、国の
重要無形文化財に指定されています。

さらにはユネスコの無形文化遺産の候補にも
なっているという格式の高い行事です。

また、福岡県筥崎宮放生会大祭、長崎県諏訪
神社おくんちとともに九州三大祭りの一つに
数えられています。

今回は妙見祭2016の日程、駐車場情報、
桟敷席、見どころを中心にご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

妙見祭2016の基本情報

妙見祭の写真

日程

開催日
 →2016年11月22日(火)~
  23日(水・祝)
会場
 →熊本県八千代市八代神社周辺
電話
 →0965-33-4533 
  八代市文化まちづくり課

アクセス

電車
 →JR九州線「八代駅」から
   タクシーで5分
自動車
 →九州自動車道八代ICから
  約10分

駐車場

当日は球磨川河川敷、八代地域振興局、日本
製紙グラウンドが無料駐車場として開放され
ます。
詳しくは下の地図をご覧下さい。

シャトルバス

新八代駅・県地域振興局・球磨川スポーツ公
園発着(8:00~18:00)でシャトルバスが
運行されます。片道100円です。

上の地図をご参考下さい。

桟敷席


ゆっくりご覧いただくにはやはり有料席
(桟敷席)をおすすめします。昨年の募
集要項をご紹介します。

例年ですと9月1日から販売されます。
【販売所・問い合せ先】
八代商工会議所 0965-32-6191

八代駅前

【桟敷席(イス席)】
 2,000円 168席
【ハートフルゾーン】
 車椅子等ご利用の方対象
 1席2,000円(介助者1名含む)8席

砥崎河原

【桟敷席(マス席)】33列×3段
・前列18,000円
・中列15,000円
・後列12,000円

妙見祭2016の見どころ

お上り行列(神幸行列)

神幸行列は22日の「お下り行列」と23日
の「お上り行列」があります。メインは「お
上り行列」になります。

塩屋八幡宮から八代神社までの6kmを1600
名もの人が練り歩きます。

行列は獅子を先頭に花奴、鉄砲隊、神輿、笠
鉾、亀蛇などが続きます。多種多様な行列で
見ていて飽きることがありません。行列の長
さは1キロにも及びます。

八代駅前や砥﨑河原などで披露される演舞も
魅力です。


見逃すことがないように神幸行列、演舞の予
定時間をアップします。

07:15  塩屋八幡宮前出発準備
07:30  塩屋八幡宮前出発
08:00  本町通り通過
08:30  ハーモニーホール・
       出町公園到着
09:00  八代駅前で子ども獅子演舞
09:30  八代駅前到着予定(行列本体)
09:50  八代駅前出発・紹介
11:00  八代神社到着予定
11:00~12:30
       宮地小学校グラウンドに笠鉾・
       亀蛇・木馬・籠を展示
12:30  獅子が砥崎の河原で演舞
13:00  神幸行列が砥崎の河原へ出発
13:10~16:20
(14:30)花奴・神馬・亀蛇・飾馬など
        砥崎の河原で演舞
(獅子・神馬・神輿は中宮へ)
15:00  笠鉾・亀蛇、市内へ向け出発
15:30  獅子・神馬・神輿、中宮を出発
16:30  自然解散
20:00~21:00 
       本町札の辻で獅子演舞

まとめ

いかがだったでしょうか。妙見祭2016の日程、
無料駐車場情報、有料桟敷席などをご紹介し
ました。

江戸時代から続く由緒あるお祭りを是非お楽
しみ下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする