都知事選挙 小池百合子の選挙公約は? 都議会の冒頭解散は出来る?

都知事選挙は告示日後最初の週末を迎えてい
ます。さすがに告示前のめまぐるしい動きは
なくなっています。

なにか少し寂しい気もするのですが・・・
今回は有力候補の一人である小池百合子氏の
選挙公約をご紹介します。

「都議会の冒頭解散」はどこにも載っていま
せん。あの記者会見は何だったのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小池百合子氏の選挙公約

都知事選挙の写真

キャッチフレーズ

都民が決める。 都民と進める。
「東京大改革宣言」

大改革とは結構大きく出てきました。
大まかには5つに分かれています。

○都政の透明化
○五輪関連予算・運営の適正化
○行財政改革の推進
○都知事報酬の削減
○特区制度の徹底活用

実現のために「3つの新しい東京」を作りだ
すと謳っています。
その3つとは「セーフ・シティ」「ダイバー
・シティ」「スマート・シティ」です。

片仮名で書かれると正直なんだかよく分かり
ません。
小池百合子の写真

セーフ・シティ

もっと安心、もっと安全、もっと元気な首都
東京

防災について述べられています。
○住宅の耐震化・不燃化を2020年までに
 加速させる
○都道の電柱ゼロ化
○災害時にも使える乳児用液体ミルクの普及

数値目標が示されていないのが残念です。
この項目内で目立っていたのがこれです。
○多摩格差をゼロへ

多摩格差とは、都政はどうしても人口の多い
23区のことばかりに目がいってしまい、多
摩地域のことが後回しにされているのではな
いかという指摘です。

小池氏が2日めの街頭演説を八丈島と八王子
にしたのもこの辺りを狙ってのことですね。
昨日の街頭演説などの様子はこちらです。

衆議院議員の若狭勝氏が今回も応援弁士に加
わっています。

自民党都連は「増田氏以外の候補者を応援し
たら一族郎党もろとも処分する。」と北朝鮮
みたいな恐ろしいお触れを出しました。

若狭氏は覚悟を決めたようです。「小池百合
子を女にして下さい。」はどうなんでしょう
か?

ダイバー・シティ

○「待機児童ゼロ」を目標に保育所の受け入
 れ年齢、広さ制限などの規制緩和
○都立高校跡地を韓国人学校へ貸与する前知
 事の方針は白紙撤回
○満員電車をゼロへ。時差通勤や2階建て通
 勤電車の導入促進

ここで待機児童ゼロを掲げています。いつま
でにと年数は示されていません。

都立高校跡地を韓国人学校へ貸与することを
白紙撤回することには大賛成です。マスコミ
は見事に一切報じていませんが。
小池百合子の写真

スマート・シティ

○街灯や公共施設のLED化
○ヒートアイランド対策の強化
○都内のガソリンスタンドをエネルギーステ
 ーション化する
○東京をアジアナンバー1の国際金融市場と
 して復活させる

全体的に海外から見た東京のイメージを良く
しようという意識が現れています。

まとめ

詳細は小池百合子氏の公約をご覧下さい。

オリンピックに関しては予算・運営の適正化
しか述べていません。あまり前面には出さな
い方針のようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする