豪栄道 大相撲秋場所で全勝優勝! 九州場所は綱取り?

大相撲秋場所で大関豪栄道は見事に全勝優勝
を飾りました。今場所は同じ大関の稀勢の里
の綱取りがかかっており全く注目されていま
せんでしたが勢いに乗ったまま千秋楽まで突
っ走りました。

九州場所は稀勢の里に変わって綱取りがかか
る場所になります。しかし、先場所負け越し
ているだけに条件はかなり厳しくなりそうで
す。

豪栄道のプロフィールや横綱昇進の条件など
も調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

豪栄道のプロフィール

生年月日  1986年4月6日
本名    澤井 豪太郎
出身    大阪府寝屋川市
身長    183センチ
体重    160キロ
得意技   右寄つ 寄り 首投げ
三賞    技能賞 3回
      敢闘賞 3回
      殊勲賞 5回
所属部屋  境川部屋
優勝経験  幕内1回
      幕下2回
      三段目 1回
      序の口 1回

豪栄道の写真

小学生の時から相撲を始め、わんぱく相撲で
横綱になるなど活躍しました。

高校は相撲の名門、埼玉の埼玉栄高校へ進学
高校横綱になりました。全日本選手権でも高
校生ながら3位になるなど将来を嘱望されま
した。

2005年初場所でデビュー、2006年九
州場所で新十両となり四股名を、豪栄道に改
名しました。

2007年秋場所新入幕を果たすなど期待通
りに出世街道を駆け上がりました。

2008年九州場所新小結、2009年夏場
所新関脇となりました。

しかし、その後伸び悩み、さらに大相撲を揺
るがした野球賭博問題で野球賭博に関与した
ということで休場勧告を受け2010年秋場
所に十両に陥落するなど低迷しました。

2012年夏場所に関脇に昇進するとそこか
ら14場所連続関脇の昭和以降の新記録を達
成しました。
国技館の写真

安定はしていても大勝ち出来ず中々大関に昇
進出来ませんでした。

2014年秋場所にようやく大関昇進を果た
しました。しかしこの時も直前3場所は12
勝、8勝、12勝、合計32勝と目安と言わ
れている33勝には届かず大目にみての昇進
でした。

大関昇進後も在位13場所中負け越しが4場
所もあり、安定していません。

苦し紛れの引き技や首投げが多いのが安定し
ない原因として指摘されています。

横綱昇進の条件

さて、今場所全勝優勝したことで九州場所は
綱取りがかかってきます。

しかし、何と言っても先場所の負け越しが大
く響いていて、条件は厳しいようです。

今場所は日馬富士、鶴竜の2横綱を倒してい
ますが、白鵬は休場していて対戦していませ
ん。

横綱

今のところ九州場所で「3横綱を倒して14
勝以上で優勝」が昇進の条件となるようで
す。

もっとも稀勢の里の昇進条件がとても甘くな
っていったようにどうしても日本人横綱が欲
しい相撲協会ですから豪栄道にも甘くなるか
もしれません。

ちなみに今までカド番から優勝した大関は7
人いますが、連続優勝した力士は1人もいま
せん。

連続優勝に限らず、その後横綱昇進を果たし
たのも2代目貴乃花1人だけです。

条件やジンクスは厳しいですが豪栄道には是
非頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 波田純 より:

    稀勢の里と違って大関になってからの成績が物足りなかったので、全勝ぐらいしてくれないと誰もが納得という雰囲気にはならないかもしれませんね。
    それこそ日本人じゃなかったら、来場所の綱とりとはならなかったかも・・・。