高崎だるま市2017 日程、駐車場情報、見どころなど

高崎市はだるまの生産高日本一を誇ります。
そこで毎年行われているのが高崎だるま市で
す。

正式名称は「少林山七草大祭だるま市」と呼
ぶようですが、高崎だるま市が一般的な名前
で親しまれています。

祭りは約300年前から始まり、だるま市と
なったのは約200年前と言われている伝統
のあるお祭りです。

新春恒例の高崎だるま市2017の日程、駐車
場情報、見どころなどをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高崎だるま市2017の基本情報

日程

開催日
 →2017年1月6日(金)~7日(土)
時間
 →6日正午頃から7日正午頃まで
 ※6日は夜通し行われます。
会場
 →少林山達磨寺
住所
 →群馬県高崎市鼻高町296
電話
 →027-322-8800 (少林山達磨寺)
  027-321-1257(高崎市役所観光課)

アクセス

電車
 →JR群馬八幡駅から徒歩約15分
自動車
 →関越道高崎ICから国道18号経由
  10km約30分

駐車場

少林山達磨寺内の駐車場は50台しか停めら
れないので臨時駐車場か近隣のコインパーキ
ングをご利用下さい。

また、周辺はお祭り開催中はほぼ交通規制が
敷かれるのでご注意下さい。

2016年の交通規制と駐車場の場所はこち
らになります。
少林山七草大祭だるま市交通規制図

高崎だるま市2017の見どころ

高崎だるま市のピークの時間帯

高崎だるま市の写真

他の祭りと大きく異なる点は祭りのピークの
時間が夜中だということです。正確には7日
の午前2時前後です。

これは、高崎だるま市は元々達磨寺の星祭が
発祥と言うことに由来しています。また、1
月7日の午前2時は霊符尊降臨の吉日でご利
益があると言われています。

だるまの種類と買い方

あたり前ですがだるま市というくらいですか
ら主役はだるまです。値段は1号(9センチ)
200円前後から18号25,000円前後
までピンキリです。

また、定番の赤以外の色のだるまも豊富でカ
ラフルです。

多くの店が並んでいますのでまずは1回全部
のお店を見てみましょう。お気に入りのだる
まを見つけたら値段交渉(値切り)をしてみ
ましょう。

お店の人も快く応じてくれることが多いよう
です。

高崎だるま市2017の心配事

高崎だるま市は2016年に大変な事態が起
こってしまいました。少林山達磨寺と露天商
の組合との間で意向が合わず、少林山入り口
近くの特設テントでだるまを販売するという
異例の展開になってしまいました。

2016年の様子です。

こちらが本来の姿です。

2016年は参拝者数はあまり変わらなかっ
たようですが、同じようなことになると今後
の参拝者数は減ってしまうのではないでしょ
うか?

だるま市なのにだるまが境内で売っていない
のでは魅力が半減、いやゼロですね。

2017年はどうなるかまだ決まっていない
ようですが、是非以前の状態に戻ってほしい
ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする