札幌雪祭り2017 日程、会場別見どころ 雪像が圧巻の大きさ!  

札幌雪祭りは今や日本国内はもちろん、海外
からの観光客で期間中はとても賑わいます。

2016年は260万人を超える観光客が来
て盛り上がったようです。

札幌雪祭りは2017年で68回目を迎えま
す。当初は雪合戦なども行っていてのどかな
ムードだったようです。

毎年趣向を凝らしながら回を重ねるうちに今
や国際的なイベントへと発展しました。

今回は札幌雪祭り2017の日程、会場別見ど
ころなどを中心にご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

札幌雪祭り2017の基本情報

札幌雪祭りの写真

日程

○開催日
【大通会場・すすきの会場】
 →2017年2月6日(月)~
       2月12日(日)
【つどーむ会場】
 →2017年2月1日(水)~
       2月12日(日)
○時間
【大通会場】
 →いつでもOK!(ライトアップは
  22:00まで)
【つどーむ会場】
 →9:00~17:00
【すすきの会場】
 →いつでもOK!(ライトアップは
  23:00まで 最終日は22:00まで)
○会場
【大通会場】
 →大通公園 西1丁目~西12丁目
【つどーむ会場】
 →札幌市スポーツ交流施設 
  コミュニティドーム(愛称:つどーむ)
  札幌市東区栄町885番地1
【すすきの会場】
 →南4条通りから南7条通りまでの西4丁目線
  (駅前通り)市道
○入場料
 →各会場とも無料
○問合せ先
 →さっぽろ雪まつり実行委員会
  011-281-6400

アクセス

【大通会場】
 札幌地下鉄「大通」駅
【つどーむ会場】
 札幌地下鉄東豊線「栄町」駅
 徒歩約15分
 (期間中はシャトルバス運行予定)
【すすきの会場】
 札幌地下鉄南北線「すすきの駅」
 すぐ
札幌雪祭り アクセス

札幌雪祭り2017の見どころ

大通会場

札幌雪祭りの写真

札幌雪祭りのメイン会場になります。大通公
園内の約1.5キロに大小約200もの雪像
が並びます。

この雪像がないと札幌雪祭りとは言えません!

2016年には大雪像5基、大氷像2基、国
際雪像12基、市民雪像119基などが並び
ました。

大雪像は15メートルもあり、自衛隊と雪像
ボランティアが1月上旬から作り始めます。

2016年の大雪像は、進撃の巨人・さっぽ
ろ冬物語・マカオ聖ポール天主堂跡・北海道
新幹線・ドラゴンボール超(スーパー)でし
た。

因みに過去最大の雪像は第23回(昭和47
年)に作られた「ガリバーようこそ札幌へ」
で高さ25メートルありました。

ライトアップ

大通会場では16時過ぎからライトアップさ
れ、昼間とは全く違う印象の雪像を見ること
が出来ます。

徐々に暗くなっていく時間帯が特にお勧めで
す。

有料になってしまいますが、さっぽろテレビ
塔から見るライトアップは特に綺麗だと評判
です。

プロジェクションマッピング

2013年から始まったプロジェクションマ
ッピングが大人気です。2014年からは3
ヶ所で行われています。

実際の動画をご覧下さい。

つどーむ会場

札幌雪祭りの写真

つどーむ会場は第2会場の位置づけです。大
通会場は雪像を見て楽しむのに対してつどー
む会場のコンセプトは「自然の中で雪とふれ
あう」ことです。

100メートルもあるすべり台やスノーラフ
トなどが子供に大人気です。家族連れの方に
お勧めです。

つどーむ内の休憩所では北海道の味覚も楽し
めます。

ただし、上にも書きましたが、17時に終わ
ってしまいますので、ご注意下さい。

すすきの会場

札幌雪祭りの写真

すすきの会場は「氷の祭典」と呼ばれる氷像
が並んでいます。すすきのと言えば北海道一
の歓楽街です。

やはり氷像がより栄えるのは夜です。すすき
のの歓楽街のネオンに照らされた氷像はとて
も美しく映ります。

また、すすきの会場は触れたり、さらに乗っ
たり!
出来るので写真撮影にも最適です。

まとめ

いかがだったでしょうか。札幌雪祭り2017
の日程、会場別の見どころなどをご紹介し
ました。

北の大地のスケールの大きなイベントを是非
お楽しみ下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする