千歳・支笏湖氷濤まつり2017 日程、花火や支笏湖ブルーの輝きが魅力!

千歳・支笏湖氷濤まつり(ちとせしこつこ
ひょうとうまつり)は支笏湖の湖水をスプリ
ンクラーで吹き付け凍らせた氷像が並びます。

昼は「支笏湖ブルー」と呼ばれる美しいナチ
ュラルブルーに輝き、夜はライトアップされ
昼とは全く別の幻想的な姿となります。

氷像以外にも週末に打ち上げられる冬の花火
や和太鼓の演奏などで多くの人を魅了します。

今回は千歳・支笏湖氷濤まつり2017の日程
花火や氷像などの見どころなどをご紹介しま
す。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

千歳・支笏湖氷濤まつり2017の基本情報

千歳・支笏湖氷濤まつりの写真

日程

開催日
 →2017年1月27日(金)~
       2月19日(日)
時間
 →9:00~22:00
 (ライトアップは16:30~22:00)
会場
 →支笏湖温泉
入場料
 →無料
問合せ先
 →支笏湖まつり実行委員会
  0123-23-8288

千歳・支笏湖 氷濤まつり  地図

アクセス

【電車・バス】
○JR千歳駅からバス約45分
 バス停:支笏湖下車、徒歩5分
○新千歳空港よりバスで約55分

2016年の路線バスの運行表をご覧下さい。
【名湯ライナー】
2016年11月1日から2017年3月
31日まで「名湯ライナー」と呼ばれる送迎
バスが片道500円で運行されます。

札幌からのアクセスが便利になります。
名湯ライナー経路

詳しくは千歳・支笏湖氷濤まつり2017のパン
フレット
をご覧下さい。
【自動車】
道央道千歳ICから道道16号
約25km

駐車場

支笏湖駐車場(無料)480台

期間中は週末・祝日を中心に混雑しますので
出来るだけ電車・バスを利用することをお勧
めします。

千歳・支笏湖氷濤まつり2017の見どころ

参考に2016年の行事・プログラムをご覧下さい。

氷像

千歳・支笏湖氷濤まつりのメインは何と言っ
ても氷像です。11月から2カ月以上かけて
作られます。

昼は太陽の光で「支笏湖ブルー」と呼ばれる
美しいナチュラルブルーに輝きます。

日本有数の透明度を誇る支笏湖の水をスプリ
ンクラーで吹きつけて凍らせているのでこの
ような芸術作品が生まれれます。

ライトアップ

氷像は16:30~22:00までライトア
ップされ昼間とは全く違う幻想的な物となり
ます。

口コミはライトアップされた氷像のことがか
なり多く、絶賛されています。

時間が許せば日没前に行って、昼と夜の両方
を見ることをお勧めします。

動画をご覧下さい。

花火

開催期間中の土日と祝日の18:30から花
火が約300発打ち上げられます。

ライトアップされた氷像とのコラボレーショ
ンは千歳・支笏湖氷濤まつりでしか見られま
せん。

実際の動画をご覧下さい。

盛り沢山のイベント

千歳・支笏湖氷濤まつりではライトアップや
花火以外にも様々なイベントがあります。

力強い和太鼓の演奏が魅力の「支笏湖ダイナ
ミックナイト」、フラワー交流都市による
「フラワープレゼント」、氷の滑り台など趣
向を凝らしていて飽きません。

さらには「氷濤ウェディング」で会場内で結
婚式を挙げるカップルまでいます。

まとめ

いかがだったでしょうか。千歳・支笏湖氷濤
まつり2017の日程、見どころをご紹介しま
した。

2016年は約23万人もの観光客が訪れた
北海道の一大イベントへと成長しました。

千歳・支笏湖氷濤まつりの後には温泉も楽し
めますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする