旭川冬まつり2017 日程、会場別詳細 雪像と氷彫刻が見事!

旭川冬まつりはさっぽろ雪まつりに次ぐ規模
を誇り、2016年の入場者数は90万人を
超えました。

外国からの観光客も多く、北海道でも重要な
イベントの1つとなりました。

ギネス記録にもなった大雪像や大会期間中に
開催される氷彫刻世界大会など見どころ満載
です。

今回は旭川冬まつり2017の日程、会場別の
詳細などをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

旭川冬まつり2017の基本情報

旭川冬まつりの写真

日程

開催日
 →2017年2月7日(火)~
      2月12日(日)
時間
 →9:00~21:00
  (最終日は20:00)
ライトアッ時間
 →17:00~21:00
  (最終日は20:00)
会場
 →旭橋河畔会場、平和通買物公園会場
 (旭川市宮下通~7条通)ほか
入場料
 →無料
問合せ先
 →0166-25-7168
 (旭川冬まつり実行委員会)

旭川冬まつり 会場地図

アクセス

電車
 →JR旭川駅から徒歩約20分
自動車
 →会場に駐車場が無いので電車・バス
 での来場が勧められています。
シャトルバス
 →無料のシャトルバスが旭川駅などから
  運行されています。乗車専用と降車専
  用があるのでご注意下さい。
  詳しくは上の地図をご覧下さい。
コインパーキング
念の為、旭川駅周辺のコインパーキング
をアップしておきます。

旭川冬まつり2017の見どころ

旭橋河畔会場(メイン会場)

旭川冬まつりの写真

旭川冬まつりは何と言ってもギネス記録にも
なった大雪像が目玉です。その大雪像はこち
らの旭橋河畔会場にあります。

この大雪像は陸上自衛隊第2師団が中心とな
って約1ヶ月かけて作っています。

自衛隊はさっぽろ雪まつりでも雪像を作って
いるのですが旭川冬まつりでも大活躍ですね。

コンピューターを使ったCAD設計から始め
るそうで本格的ですね。

自衛隊が雪像を作る名目は、雪中行軍と土木
作業訓練のようです。ちょっと無理矢理の印
象もありますが・・・

巨大滑り台「ぶんぶんスライダー」や雪で作
った迷路も毎年人気となります。

ステージショーもあり、歌謡ショーやFMラ
ジオの公開録音などが人気です。

2月7日(火)、11日(土・祝)、12日
(日)には、花火も打ち上げられます。

平和通買物公園会場

旭川冬まつりの写真

平和通買物公園会場ではもう一つの目玉とし
て「氷彫刻世界大会」が行われます。

氷彫刻の大会としては、日本国内で唯一実施
される公式国際大会です。

競技期間は2月7日(火)~9日(木)、展
示は12日(日)までとなります。

氷彫刻も雪像と同様に夜はライトアップされ
るので昼間とは別の雰囲気を楽しめます。

2016年のパンフレット

2016年のパンフレットをアップしておき
ますのでご覧下さい。

パンフレット1ページ
パンフレット2ページ
リーフレット
ステージイベントスケジュール

まとめ

いかがだったでしょうか。旭川冬まつり2017の
日程、会場別見どころなどをご紹介しました。

旭川は日本国内の最低温度を記録したほど寒い
所です。万全の防寒対策でお出かけ下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする