白河だるま市2017 日程、駐車場、どんど焼き情報 だるまの選び方!

福島県白河市で行われる白河だるま市は日本
三大だるま市にこそ入っていませんが、毎年
15万人前後の観光客が訪れる、春の風物詩
です。

700軒以上の露店が軒を連ね、白河だるま
が飛ぶように売れていきます。

だるま以外にも熊手などの縁起物や地元の特
産品などが味わえます。

役割を終えただるまはどんど焼きで供養する
ことが出来ます。

今回は白河だるま市2017の日程、駐車場、ど
んど焼きの情報を中心にご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白河だるま市2017の基本情報

白河だるま市の写真

日程

開催日
 →2017年2月11日(土・祝)
時間
 →9:00~19:30
会場
 →福島県白河市天神町・中町・本町
問合せ先
 →0248-22-1147
  白河まつり振興会(白河観光物産協会内)

アクセス

電車
 →JR東北本線白河駅からすぐ
自動車
 →東北自動車道白河IC

駐車場

白河だるま市では臨時駐車場が準備されてい
ます。
白河駅北側駐車場 500台
城山公園臨時駐車場 100台
市役所駐車場 50台

などです。
その他にも駐車場があります。下の地図をご
覧下さい。

白河総合運動公園と白河中央中学校からは白
河駅まで10分から15分ごとにシャトルバ
スが運行していまるのでお勧めです。
白河だるま市

白河だるま市2017の詳細

白河だるまの特色

白河だるまは、まゆは鶴、ひげは亀、あごひ
げは松、びんひげは梅、かおの下には竹を模
様化した「鶴亀松竹梅」を取り入れた縁起の
良いだるまです。

日本一品が良いだるまとも言われています。
白河だるまの写真

白河だるまの選び方

白河だるまは願い事によって色や大きさなど
買うだるまが違います。だるまの直売店は赤
いテントです。

赤(朱色)

白河だるまに限らず、だるまと言えば基本は
赤です。赤は魔除けのパワーを持つと言われ、
大願成就、健康・仕事などどんな願い事でも
大丈夫です。

やはり赤が基本色で無難です。

ピンク

恋愛、子宝の願いの時です。色のイメージそ
のままですね。

仕事、就職、資格取得などの時です。

大きさ

初めて買う時は小、そこから毎年ワンサイズ
大きくしていき最後は特大を買うのが良いと
されています。

値段は小が300円で特大は4万円で全部で
18種類あります。

全部買うのには18年かかってしまうとは随
分気の長い話ですね。

値切り交渉

白河だるまは値切れば値切るほど縁起が良い
とされています。また、値切った分を祝儀で
店に返すということもないようです。

常識の範囲で値切りましょう。

だるまの目の入れ方

白河だるま市の写真

だるまの目は一般的には縁起の良い日(大安・
友引・先勝)にだるまの左目(向かって右)
に墨を入れるのが良いとされています。

どんど焼き

役目を終えただるまはどんど焼きで供養しま
しょう。どんど焼き会場は、天神神社と本町
の2か所です。

供養するのは願いが叶って両目を入れただる
まです。

場所は上の交通規制図に載っています。

まとめ

いかがだったでしょうか。白河だるま市2017
の日程、駐車場情報、だるまの買い方などを
ご紹介しました。

2017年は運がいいことに2月11日は土
曜日です。少し足を延ばして願をかけるのも
いいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする