岸和田だんじり祭り 2016の日程 やりまわしなどの見どころ 

岸和田だんじり祭りは毎年9月に行われる、勇猛果敢ななにわの男達の
お祭りです。数年前にテレビで紹介されて以来全国的に有名になり観光
客は毎年50万人を超える一大イベントとなりました。

事前情報なしで行くと大混雑に巻き込まれます。今回は岸和田だんじり
祭り2016の日程、見どころ、観戦スポットなどをご紹介します。参
考にしていただきお楽しみ下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

岸和田だんじり祭り2016の基本情報

日程・場所など

日時
○宵宮 9月17日(土) 6:00~22:00
  6:00~ 7:30 曳き出し
  9:30~11:30 午前曳行
 13:00~17:00 パレード・午後曳行
 19:00~22:00 灯入れ曳行

○本宮 9月18日(日) 9:00~22:00
  9:00~12:30 宮入り
 13:00~17:00 午後曳行
 19:00~22:00 灯入れ曳行
場所
 →大阪府岸和田駅・青木駅周辺(岸和田駅がメインとなります)
電話
 →072-423-9486(岸和田市役所別館4階 観光振興担当)

アクセス・駐車場

アクセス

電車
 →南海線岸和田駅・和泉大宮駅・蛸地蔵駅
(岸和田駅は大変混みあうので隣の和泉大宮駅・蛸地蔵駅がお勧めです)
自動車
 →阪神高速4号湾岸線岸和田南IC

駐車場

近辺の駐車場地図をご覧下さい。

※当日は午前中に満車になってしまいます。また、交通規制が実施され
 ますのでご注意下さい。昨年の交通規制図を貼っておきます。
岸和田だんじり祭り交通規制のお知らせ

有料チケットの購入方法

岸和田だんじり祭りをゆっくり観るにはやはり事前に有料チケットを購入
することをお勧めします。例年ですとチケットぴあと「岸和田だんじり祭
観光協会窓口」で販売されます。7月上旬予定ですので決定次第掲載しま
す。

岸和田だんじり祭りの見どころ、スポット

岸和田だんじり祭りの華 「やりまわし」

やりまわしとはなにか?

岸和田だんじり祭りの一番の見どころはなんと言っても「やりまわし」で
す。やりまわしとは山車がスピードを落とさずに曲がり角に突っ込んで方
向転換させることです。

ニュース映像で流されるのはやりまわしの場面がとても多いですね。やり
まわしが無かったらここまで有名なお祭りにはならなかったかもしれませ
ん。実際に映像でご確認下さい。

やりまわしのお勧めスポット

有名なやりまわしのスポットをご紹介します。
Aカンカン場
B小門・貝源
C岸和田駅前
D岸和田市役所前(コナカラ坂)

行政からもやりまわし他の案内図が出ているのでご覧下さい。(昨年分)
だんじり祭りマップ
※やりまわしを見る時に角などまさかの時に逃げられない場所にいるの
は大変危険です。毎年けが人が出ています。現地の人の指示に従って安
全な場所でご覧下さい。

何時位に行けばいいか?

全てが見どころと言っても過言ではない岸和田だんじり祭りですが、初
めてでしたら、17日(土)の13時からの岸和田駅前パレードと18日
(日)9時からのこなから坂宮入が特に人気があるようです。

やりまわし以外の楽しみ方

岸和田だんじり祭りは朝から晩まで勇猛果敢に行われるわけではありませ
ん。2日間とも19時からは「灯入れ曳行」と言って提灯を灯してゆっく
り歩いて曳いていきます。

間近で山車を見ることも出来ますし、夜店も沢山出ます。昼とは違った楽
しみ方が出来ますのでお勧めです。

岸和田だんじり祭りのまとめ

いかがだったでしょうか。岸和田だんじり祭り2016の日程、見どころ
を中心にご紹介しました。テレビでは分からないなにわの男達の勇猛果敢
な姿を生の迫力で是非ご覧下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする